☆...七夕の日に...☆



みなさん^^こんばんは☆

今日は七夕さまの日ですね...

星に願いを...


みなさんは何をお願いしますか?




こちらは今日は雨が降っています。

雨が降ると二人は会えない...と言われている所もありますが

雨は織姫の嬉し涙と言われて...会えると伝わる所もあるそうです^^



雨はヨンハさんの涙...

私はそう思うことにします。。


今夜...ヨンハさんに会えるといいな...


七夕の日にまた7月のWALL PAPERを作って見ました^^

ちょっと悲しげなヨンハさんになってしまいましたが...

お使い頂ければ幸いです。






画像







壁紙&カレンダーをお使いになる方はこちらから設定なさって下さいね↓

クリックで大きく見られます^^(1024×768)

クリックすると別窓が開きますのでもう一度クリックして下さいませ。



画像








ヨンハさんの5回忌が無事に終わられたとの事...

7月2日...SFJのHPにご家族からご挨拶のコメントがありましたね。。


法要に行かれたファンのみなさんも

本当にお疲れ様でした。

たくさんのお花が供えられたヨンハさんのお墓の写真を見るたび

ファンのみなさんのヨンハさんを大切に思う心を

ひしひしと感じます。

そしてファンの一人として

お花を供えて下さるファンのみなさんの温かな心に

感謝の気持ちでいっぱいになります。。

ご家族の皆様もどんなにか心強い事でしょうね。










なのに私はお墓参りには行けていません・・・

本当に心苦しいのですが

あの日から韓国と言う国が遠くなってしまいました。。

ごめんなさい。

この事でみなさんのお気持ちを傷付けているとしたら

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。。



以前のコメント欄に私に対して書かれていた言葉...

「どうしていつまでもぺこさんはお墓参りに行かれないのか...

ヨンハさんから沢山の物を頂き感謝してもしきれないペコさんのはずなのに、

どうして墓前で手を合わせ

ヨンハさんと向き合わないのか...

感謝の気持ちを伝えられないのだろうか....」




とてもショックでした。。

でも...その通りですよね。。

とても苦しく辛いです。


私と同じようにまだお墓参りに行かれず

このコメントの言葉に傷付いていらっしゃる方がいらしたら

私のこのブログのせいですよね。

本当に申し訳なく思います。



でもどうか元気を出して下さい。

お墓参りやお仏壇に向かわなくても供養は出来ると

私は思っています。

それは私の個人的な考え及び人生観なのですが

こんな文章を読みました。


『お墓参りとお仏壇でお祈りするのも、スピリチュアル的には、天国にいる人の供養するのは同じです。

本当はお墓参りとお仏壇に向かわなくても、天国にいる人の供養はできます。

お参りや供養の仕方は各宗派により異なりますから、その宗派のお坊さんや、

お世話になっているお坊さんに、お伺いするのが良いと思います。

お墓やお仏壇に向かえなくても、天国にいる人に話しかけるつもりで近況報告したり、

いつもありがとうと言う気持ちが天国に届くようにしたりすると、良い供養になります。

ご先祖様がいて、あなたがいるのですから、毎日朝起きたら、ご先祖様ありがとう、

今日も頑張りますと思ったり、夜寝る前には、ご先祖様、今日も見守ってくれてありがとう。

今日は、こんな一日(1日の内容をお伝えする)で、充実した一日を過ごせました。

などと思うことが大切です。

もちろん、そう思うことは毎日しなくてはいけないというわけではないのですが、

何事にも感謝する気持ちでいるのは大切なことだと思います。』




私は無宗教ですが

何故かこの文章が私の気持ちを落ち着かせてくれました。



私は墓前で手を合わせなくても

毎日ヨンハさんを思い

いつもヨンハさんに向き合い

このブログを続けて来ました。



天国のヨンハさんに届くよう

いつも有り難うの気持ちを持って一日を過ごしています。。



今日も無事に過ごせた事をヨンハさんに感謝します。

今日も見守って下さって有り難う...




そして今夜はこの歌を

悲しい思いをしていらっしゃる方に

贈りたいと思います。。



『私のお墓の前で 泣かないでください

そこに私はいません 眠ってなんかいません

千の風に

千の風になって

あの大きな空を

吹きわたっています

.....中略....

夜は星になって あなたを見守る


私のお墓の前で 泣かないでください

そこに私はいません 死んでなんかいません

...中略...

繰り返し...』


(歌詞を全文載せることは禁止されていますので一部抜粋)




このブログは私のヨンハさんへの思いを綴る

個人的なブログです。

決して私の思いや考えを押し付けようとするものではありません。

どなたに対しても

こうあるべきとか...どうしてこうしないのかとか

人の心の中に踏み込むようなことは書かないようにして来たつもりです。

またこれからもそうして行くつもりです。。



でもコメント欄はみなさんのお気持ちや

ヨンハさんへの想いを素直に書いて頂けるような場所に

心安らげる場所になったらなぁと願っております。


いつもコメントを下さるみなさん^^

本当に有り難うございます。








今日もお付き合い頂き有難うございました。

いつも気持ち玉・コメント・応援☆を有難うございます。

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

ぺこちゃんのフォトダイアリーへも

遊びにいらしてくださいませ。






今日もお付き合い頂き有難うございました。いつもコメントを有難うございます。
Instagram


応援☆のクリックを頂きありがとうございます。
PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 117

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

マユさん
2014年07月08日 22:25
今晩は☆彡
最初にお邪魔します。
七夕のヨンハ君カレンダーありがとうございます。
こちらもまたまた素敵ですね~
笑顔でなくても初々しくて本当に少年のようでご家族の愛情一杯受けられて
温かい環境で育ったのでしょうね
誰からも愛された彼はきっと天国でも沢山の方に出合い苦しいことなく過ごされてることと思います。
故人になられても悲しみの中でその人を思いだすことも供養だそうですね
ご自分らしいお気持ちでご供養されればきっと必ず喜ばれてることでしょう
時が経てば自然とその日が来る気がします・・。
生意気言ってごめんなさいね。
今日は久しぶりに青空になりました、お花さん達も暑い日差しにめげず
元気一杯で、夜は一夜の花月下美人をご近所で見せてもらってあまりの美しさに
魅了しました。
みっこりん
2014年07月09日 06:51
ペコさん、おはようございます。
7月のヨンハさんも良いですね~
色々な表情を持った多才なヨンハさんの
代わりは居ません。
4年前のあの日から悲しくて苦しくて
泣いてばかりの日々をペコさんの
優しい言葉に共感し大泣きしながらも
心が慰められました。
こちらのブログに寄せる皆様の
コメントにも共感します
こんなにもヨンハさんを思い続ける
ファンがそれぞれの気持ちで
冥福を祈りながら日々を過ごしているんですね
供養の仕方はそれぞれだと思います。
私はヨンハさんに出会えたことに感謝し
毎日冥福を祈っています。
ペコさんのブログで傷ついた方などは
いないと思いますよ
たとえ書き込みをせずとも
ペコさんのブログに慰められた沢山の
ヨンハファンがいらっしゃると思います
ペコさんはペコさんのままで
ブログを続けて下さい
心からお願いします
これからの暑さに負けないよう
健康に留意されて下さいね。
いつも素敵なヨンハさんをありがとう。


momomame
2014年07月09日 23:45
先日のヨンハさんの命日に、友人とお墓参りに行って来ました。
早朝でしたが、当日お参りをされるファンの皆さんのために少しずつ準備が進んでおり、沢山の花も届けられていました。
これまで命日には必ずお参りに行っていましたが、今年は本当は日本からヨンハさんのご冥福をお祈りするつもりでいました。
心のどこかで三回忌を自分の中の一つの区切りにしようと考えていたからです。
しかし1週間ほど前からソワソワし始め、数日前には仕事が手につかないほど悩み、
急遽ソウル行きのチケットをとりました。振り返ると昨年も全く同じ状況でした。
多分、無理矢理自分の気持ちに区切りを付けようとしていたのだと思います。今後は自分の気持ちに素直に、気が済むまでお参りを続けていこうと思っています。そう考えると気持ちがとても楽になりました。
人は同じ悲しみを受けたとしても、それぞれ受け止め方も違えば心が癒えるまでの時間軸も違うと思います。色々と模索しながら、少しずつ現実を受け入れ前に進んでいくのだと考えます。
私の場合は、ヨンハさんのお墓に行くことで、ヨンハさんが亡くなったという現実を受け入れようとしているのかもしれません。
だから、上手く言えませんが、ぺこさんは自分の気持ちを一番大切にされ、ぺこさんのペースで一歩一歩前に進んで行かれれば良いと思うのです。ヨンハさんはファンの皆さんの気持ちをちゃんと理解され、温かく見守って下さっていると思いますよ。
そんな私は、何故かヨンハさんが亡くなってから発売されたDVDや写真集を今でも見れないままでいます。封がされたまま。。。
でもいつかきっと必ず見ようと思える日が来ると思うので、その時までゆっくり待っていようと思います。
長くなってしまいましたが、これからもずっとぺこさんを応援しています。
くれぐれもお身体を大切にされて下さいね。


龍河
2014年07月10日 17:53
ペコさん、愛の、彦星、ヨンハ、君、おあ空で、見守ってくれてますよね。優しい。ヨンハ、でしたから。ヨンハ、が、。きっと。。ペコさん、も、見守っててくれてますよ。きっと。お心も。大切にしてくださいね。
心配なし
2014年07月12日 17:28
七夕の悲しげなヨンハさん。
皆に会えなくなって、ごめんね・・・って言っているのかな・・・。

淋しい、悲しい、とても恋しい。。
だれにも邪魔されずヨンハさんへの気持ちを書けるぺこさんのこの場所。
そうしてヨンハさんへのだいすきな想いを泣きながらでも書けるこの場所。
おもいっきり悲しくて・・・恋しがり、歌声を聴いてはまたなみだ・・・。

その悲しみがぺこさんのこの場所に来ることでこころ安らぎます。
とっても大事で大切です。

ぺこさんほんとうにありがとうございます。


 人間、人それぞれ。
ヨンハさんを想う気持ちは皆一緒。

ぺこさん、これからもいっぱい想いを書かせてね~。

 もし今、ヨンハさんが遠いところからの旅から無事帰って来られたならば、「元気でよかった~」といってあげるでしょう。

ぺこさんお身体、御自愛くださいませ。

 
ぽちこ
2014年07月13日 00:00
私もヨンハさんのお墓参りには行っていません。お墓参りすることだけが供養とは思いませんし、韓国まで行きたくてもいろいろな事情で行けない方もたくさんいると思います。
自分なりの供養をすればよいのではないでしょうか。
ぺこちゃんさんがどれだけ深くヨンハさんを想っているかは、このブログを通して痛いほど伝わってきます。
私も本当に心からヨンハさんのことが大好きでヨンハさんはかけがえのない人です。ヨンハさんがいなくなってから、本当につらく苦しい気持ちを持ってきました。
ぺこちゃんさんのブログを拝見して、同じ想いを共有させていただき、つらさもずいぶん楽になったように思います。ぺこちゃんさんが傷つかれたことを思うと、私もとても悲しい気持ちになりました。
どうか少しでもお気持ちが元気になられますようにと祈っております。
2014年07月14日 12:06
 おはようございます
毎月、壁紙、カレンダーの作成、お疲れ様です<(_ _)>毎月、ありがたく、ダウンロードさせて頂いています。

 私も個人的な諸事情でヨンハ君のお墓参りには行っていません。
いつかは行きたいと思っていますが、それまでは6月はヨンハ・マンスリーとして、今まで買ったDVDを見まくる月にして、30日にラスト・コンサートを観るという方法で供養しています。人それぞれの供養の方法でヨンハ君のご冥福をお祈りすれば良いと私も思います。永遠にヨンハ君のことを忘れないことが最高の供養ですよ。
ヨンハとニャンコ
2014年07月17日 23:06
☆彡 ペコさんへ ☆彡
七夕の日・・・曇り空でした。
夜空を見上げたとき、大きな雲で☆は見えませんでしたが
空の上のヨンハさんに「今年はお星様が見えないのね」と話しかけて
いたら・・・雲が動き雲の切れ目から1つだけお星様が見えました。
きっとあれはヨンハ☆・・・キラキラ輝いていました。
ペコさん・・・お墓参りに行くことだけが供養ではないと私も思います。
ペコさんの想いは・・・ヨンハさんに届いています。
あの書き込みで沢山の方が傷ついていると思うととても悲しいです。
私は、ペコさんのブログで元気を貰っています。
ペコさんは間違っていません。
元気を出してくださいね。
ちょぴり寂しそうな七夕のヨンハさんも素敵です!!

momomame
2014年07月31日 22:49
先週横浜で行われたソ・ジソブさんのイベントに参加しました。会場いっぱいのファンの方々に囲まれ、とても素敵なステージでした。
ヨンハさんの親友ジソブさん、あの日どの様なお気持ちでヨンハさんを見送られたのか、きっと私たちファンにも想像つかないほどの深い悲しみの中で見送られたのではないかと思うと心が痛みます。ヨンハさんの遺影と遺骨を大切に胸に抱かれて泣いておられた姿が今も目に焼き付いて離れません。。。
イベントの途中、ステージに立たれ話をされているジソブさんの姿が、何年か前に同じ会場の同じステージに立たれて微笑んでおられたヨンハさんの姿と重なり、あの時の会場の雰囲気や自分の気持ちを鮮明に思い出してしまい泣きそうになりました。どうして今ヨンハさんはいないのか、とても切なくなりました。
それでも残された私たちは、悲しみの中でも生き続けなければならないのですね。
ジソブさんにはヨンハさんの分まで幸せになってもらいたいですし、ずっとご活躍される様陰ながら応援していきたと思います。ジソブさんの姿を見ながらヨンハさんを想う自分がいます。。。ぺこさん、私変ですね。何だかヨンハさんにもジソブさんにもとても失礼な気がしてきました。。。
2014年08月05日 14:58
☆マユさんさん☆
いつも温かなコメント頂きありがとうございます。
少年のようなヨンハさん^^
私はいつもはにかんだような少年のようなヨンハさんを思い浮かべます。
誰からも愛されたヨンハさんだからこそ、今でもこうして
たくさんの方から愛されてるのでしょうね。。
毎日ヨンハさんの姿を思い浮かべそれが供養になれば嬉しい事ですね。


☆みっこりんさん☆
コメント頂き有り難うございます。
7月のヨンハさん、気に入って頂けて嬉しいです^^
本当に多才なヨンハさんでしたね。。
私もヨンハさんひと筋^^
だれもヨンハさんの代わりになる人は居ませんよね。
あれから、悲しい日々が続いていますが
このブログでみなさんとお話できること、
本当に嬉しく力を頂いております。
時には止めてしまおうかと思ったりする時もあるのですが
こうしてみなさんのコメントを拝見すると
こんなブログでも少しはみなさんのお役に立てているのかなと
思い直し一人でもコメントして下さる方がいらっしゃる限り
続けて行こうかなと思っています。
供養の仕方は皆さんが出来る範囲で
ひとりひとりヨンハさんを忘れず思い続けるお気持ちがあれば
どんな方法でも供養になるのではないかと私も思っております。
励ましの言葉を頂き、本当に心強く思っております。
有り難うございました。
これからも頑張りますね^^
2014年08月05日 14:59
☆momomameさん☆
コメントを頂き有り難うございます。
命日にはヨンハさんのお墓参りに行かれたのですね。
毎年お墓参りに行かれ、ヨンハさんへの思いを伝える事は
とても尊い事だと思います。
ヨンハさんのご家族様もとても心強く思っていらっしゃる事でしょうね。
お花もいっぱい飾られた様子を拝見すると
何だか嬉しい気持ちになります。
ヨンハさんが今でも大切にされているんだなって
目で見て実感する事が出来るからです。
どうぞ、これからもお気持ちが済むまで
お墓参りに行かれて下さいね。
もしまたお気持ちが向いた時にはご報告の
コメントを頂けると嬉しいなと思います。。
みなさんがそれぞれの思いでそれぞれの方法で
ヨンハさんを大切に思って行く事が供養なのではと
私なりに思っております。
お優しいコメントを頂き有り難うございます。
亡くなられてからの写真集やDVDが封がされたままなのですね。。
ゆっくり時の流れのままに心のままに過ごされて下さいね。
いつか封を開けられる日が来る事を願っております。
私への応援メッセージ^^有り難うございました。

☆龍河さん☆
コメントいつも有り難うございます。
ヨンハさんはまさに愛の彦星ですね^^
みんなの事を見守ってて下さっていますね(^_-)-☆
龍河さんもお体お大事になさって下さいね。
頑張って下さいね。
2014年08月05日 15:26
☆心配なしさん☆
コメント頂き有り難うございます。
この場所をそんなふうに大切に思って頂いてるなんて
本当に嬉しく感激です...
こちらこそ感謝しております。
これからもヨンハさんへの思いをお気持ちを
心置きなく書ける場所として
私もこのブログを続けて行けるよう、
頑張りたいと思っています。
ヨンハさんをこれからもずっとずっと大切にして行きましょうね。



☆ぽちこさん☆
コメント頂き有り難うございます。
韓国へお墓参りに行かれるのは
みなさん、それぞれ事情がおありですから
やはりとてもハードルが高いという方もいらっしゃると
私も思います。。
みなさんがそれぞれ、出来る範囲で
ヨンハさんを大切になさって過ごされる事が
供養になると私も思っております。
今でもヨンハさんの歌を聞けば涙がこぼれて止まらなくなったり
どうしてこんなことになったしまったのかと思ったりしますが
みなさんと気持ちを共有して頂けることが
とても力になっています。
こちらこそ有り難うございます。
お優しい温かな言葉を頂き有り難うございます。
2014年08月05日 15:41
☆ゆっぴぃ さん☆
コメント頂き有り難うございます。
カレンダーもお使い頂き嬉しく思います^^
ヨンハマンスリー^^
とても良いですね(^_-)-☆
私も中々DVDを見る事も無くなってしまい、
しまいっぱなしですがヨンハさんが命をかけて残して下さったDVDですものね。。
DVDを見る事も一つの供養になりますね。
ヨンハさんが残して下さった宝物ですよね^^
30日にはラストコンサート...
私も久しぶりに見たくなりました。。
素敵な供養になりますよね^^
永遠にヨンハさんを忘れずにこれからも応援して行きましょうね。

☆ヨンハとニャンコさん☆
いつもコメント頂き有り難うございます。
雲の切れ間からヨンハさんの星が見えたのですね!!
キラキラ輝いて^^きっとヨンハさんですね。。
みんなの思いがひとつになって
ヨンハさんのもとに届けられたら良いですね。。
その大切に思う心が供養につながるのではと私も思っております。
お優しいコメントに感謝しております。
ありがとうございます。
これからもみなさんに元気を頂いて頑張りますね。
2014年08月05日 15:55
☆momomameさん☆
コメント頂きありがとうございます。
ソ・ジソプさん、懐かしいお名前...
今もお元気で日本での活動も続けていらっしゃるのですね。。
あの時の涙にぬれたお顔が思い出されます。。
つらかった事でしょうね。。
私もジソプさんの胸に抱かれたヨンハさんの遺影を
忘れる事が出来ません。。
あの当時は映像が流れるたび、目を真っ赤にして泣いてばかりいました。。
その後...韓国の芸能ニュースもドラマも見なくなりました。。
ジソプさんがお元気で活躍されてる姿はヨンハさんも嬉しい事でしょう。
それなのにヨンハさんはいない...切ないですね。。
momomameさんは、ヨンハさんの代わりにジソプさんのお元気な姿を
見て下さったのだと思います。
ヨンハさんにジソプさんの元気な様子を伝えてあげて下さいね^^
失礼だなんて思いません。。
ジソプさんの姿にヨンハさんを重ねて見てしまうお気持ち...
何となく分かるような気が致します。
ご自分を責めないで下さいね。
これからもヨンハさんを応援して行きましょうね。

この記事へのトラックバック

サイト内検索

最近のコメント

2020年08月
                  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31               

テーマ別記事

QRコード